2021年の運勢 

まるもからメッセージ

2121年、丑年。
2020年は世界中がコロナでひっくり返りましたね。
今年はまだまだマイナス運気が残っております。
2月2日の節分、そして3日の立春、そこから変わるのですが、3月ぐらいまでまだ少し残りそうです。
という事は今年もまだ2020年を引きずったまま形が変わる。
太陽が出るという形にはなりませんので、まだまだ申し訳ございませんが、皆様頑張っていただいて、ステイホームしていただいて、我慢、時々プラスぐらいで、人と接することを無くした上での人生をなさってみてください。

 
今年は火に注意の星が出ております。
近場で皆がかたまって何かワイワイする、冬場は寒いですからどうしても火に当たる、電気、直の火、焚き火、そんなものからマイナスがきますので、くれぐれも火の周りと水のコントロールをきちんとなさるのが今年の一年です。
水は水でも、逆に水のマイナスも今年は出ておりまして、後半から水のマイナスにもなります。
今年は本当に生きるための基本、火、水、このマイナス運気をいかにかぶらないようにするか、十分色々なところに気をつけながら生きてくださいませ。
 
日々これお勉強。学ぶことが今年の基本。人生すべてお勉強でございます。
本に書いてあること、パソコンから色々知識を得ること、それ以外、人間から学ぶということが難しくなっている今年ですが、その中でも五感を磨いて自分自身のプラスを考えること。
今年は一見のろい不安定な年でございますが、才能、能力のあるものだけが抜けて出られるという形になります。
団体、形の中のものはすべて低迷運でございます。
いかに自分が抜けていくかという努力をなさった人にはかないません。
色々な人から学ぶこと。人の話を聞くこと。
読んだり、聞いたり、書いたり、パソコンで探すということよりか、知識を得ることをしっかり頑張ってなさってみてくださいませ。

 
穴。身を隠すための穴。潜り込む、家族、家、そんな穴もございますし、その中にいれば暖かくキープできる。ただ外からは見えない。こんなものもプラスとマイナスがございます。
社会的にはまだまだマイナス運気。
皆さん、精神的に不安定になっておりますけれども、各々が心静かに、静観視。
そして身内だけ、周りの方に、できる方はボランティア。手を差し伸べる。
これを繰り返す一年でもあります。

 
ただし政治的なものでトップがあまりにもレベルの低い方たちが多くて、一定の枠を超えた言動、行動を取る方が多いようでございますので、このへんは神の采配で、国ごとに人口が消えていく。
コロナのおかげでだんだん減ってきている地球の人口です。

 
金運。具体的には銀行の色々な意味でのマイナス。
 
今まで形ばかり作っていた男的な考え方から、内面を大事にする、そして精神力を大事にするという女性的な考え方になる方が残っていきます。
男女差より、脳の才能がある方を大事にする。
これは男女に関係なくという形でなさるのがベストです。
これに気が付かない方は申し訳ございません、どんどん下がっていきます。
その代わり、食べるものは増えていきますので、これは基本的なものをしっかりお摂りになれば体力は付きます。
体をキープするための色々な努力をなさる方は残ります。
日本人もランクは世界的にはマイナスはございません。
神様も認めていただいている日本人ですが、ただ日本の中の男女差、精神的な幼稚さ、これは男性の方がはるかに世界的にもランクの低い状態でございますので、男性がちゃんと目を覚ますこと。
女性に倣うこと。女性から色々なものを受けた分だけ、ちゃんと女性に返すこと。
もらって当たり前、そういう考えではなく、して差し上げられるボランティア精神を。

「数列占い」とは何でしょう?

 
「数列占い」とは、
あなたが生まれもっている数字と
向き合い、
自分を知り、
いかにプラスに生きるか
という占いです。
 
あなたがもっている
1から9までの数字は、
 
あなたの人生の
あらゆる場面に登場し
あなたとあなたの周囲の人々に
影響を与えます。
 
あなたの身長、体重、足のサイズ、
そして指輪のサイズも。
 
そう、全て数字なんですね。
 
1から9までの数字のうち、
自分にとってどの数字がプラスとなり、
どの数字がマイナスとなるか…
 
数列占いでは、
あなたが人生を生きている間に
関わってくるすべての数字を
分析して説明することができます。
 
いずれはあなたが
自分自身についてこの数字によって
分析ができるようになります。
 
すると、あなた自身の将来が
数字で見通せるようになります。
 
数字を自分の手の内に入れて、
マスターして、
自分の人生を先取りしてみませんか?
 
奥久津まるも

プロフィール

 

17才から活動を始めました。
学生時代は縁結びを手がけ、
多くのカップルを誕生させました。
 
1974年から1975年にかけ、
ラジオたんぱにおいて
占い師のディスクジョッキーを開始し
好評を得ました。
 
その後、
海外生活(ニューヨーク・シンガポー ル)10年間で
占い師・フォーチュンテラーとしての仕事を確立し
現在に至ります。
 
著書には、
 
数列占い
タレントデビュー
奥久津まるものお受験必勝法
新版数列占い
数列占い実践編
(以上ごま書房)
 
風水数列占い
(日本文芸社)
 
数列相性占い
(小学館文庫)
 
などがあります。
 
著名人のクライアントとしては
メジャーリーガーのイチロー・弓子夫妻をはじめとして、
モーニング娘。さんや
女子アナさんを鑑定しています。

占いの実績

日本人でありながら、
トルキスタン、ヨーロッパ、
そして、アジアのジプシーの
過去の人たちの200年以上の
精神的伝統を継承しています。
 
特に東ヨーロッパ、トランシルバニア地方の
精神の流れを汲んでいます。
 
私が小さな頃から、
「探し物をするなら『まるも』に聞け」と、
祖父、祖母がよく言っていました。
 
いろいろなことが見えるようになったのは、
私が17歳の時、
登山中に山から落ちたショックがきっかけです。
 
それからはおそらく2万人以上の方の
占い鑑定を行ってきました。
 
実際に占いを始めたのは、
東京巣鴨のトゲ抜き地蔵があるお寺(高岩寺)で
毎月4日、14日、24日の月3回、
1年半にわたって鑑定していました。
 
当時は赤い傘、
これは京都でお茶会の時に使う傘なんですけど、
 
この下に月3回座って鑑定していました。
 
ある日、
行列の人数が突然ふくれあがって、
100人を超えたてしまいました。
 
その時で高岩寺での鑑定はやめました。
 
それからは、
ラジオに出たり、
テレビに出たり、
人の流れが人を呼び、
一時は
「日本一予約が取れない占い師」
と言われたこともあります。
 
今はそんなことないんですけどね。
 
また海外での鑑定も行っており、
アメリカ、ヨーロッパでの鑑定も行いました。
 
東南アジアでは
シンガポ-ル、香港、そしてハワイ、
これらの地域は
年に一回訪れて占いをしています。
 
普段は個人鑑定がメインで、
ときおり講演会も行っています。